スクリーニングデータの収集について

BINDSプロジェクトを利用する場合

BINDSに課題申請し、希望するクライオ電顕のサイトを利用してスクリーニングデータの測定を行ってください。

これらの作業は通常の場合、共同研究となることをご了承下さい。

利用の流れ

それ以外の場合

BINDS外のクライオ電顕でスクリーニングしたサンプルについてもこのホームページから申請することができます。ただし、申請前に希望のE2サイトを支援サイトとしてBINDSへの申請をお願いいたします。

審査に合格し、E2電顕で測定をする場合は、上記BINDSで選んだ支援サイトに加え、いずれのE2電顕を使うことも可能です。

利用に際しては、各E2サイトにお問い合わせ下さい。

 © 2018 CryoEM Network