F1について

クライオ電顕ネットワーク F1

 

 

BINDSの実施機関であるE1サイト以外にも国内に電子顕微鏡が設置されており、本クライオ電顕ネットワークにおけるF1サイトとしてご協力いただいております。

 

こちらのF1サイトが保有する電子顕微鏡を使って得られたデータを予備データとして、E2サイトにおけるクライオ電子顕微鏡の利用申請を行うことも可能となっています。

 © 2018 CryoEM Network