沖縄科学技術大学院大学(OIST)
イメージングセクション

cryoemnet.png

代表:Bruno Humbel
(ブルーノ・ホンベル)

沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、イメージングセクション(IMG)において、クライオ電顕による解析支援を提供します。
IMGは、学内の共用研究施設の運営を担う研究支援ディビジョン(RSD)に属しています。OISTの国際的な環境のもと、クライオ電顕による構造解析の専門家である学内の研究者や、科学計算の支援部署とも連携しつつ体制を強化しているところです。
今後、新しく構造解析を始めようとする研究者に対する技術サポートから、専門家に対するビームタイムの提供まで、幅広い支援を展開したいと考えています。

クライオ電顕関連メンバー

ブルーノ・ホンベル Dr. Bruno Humbel (Imaging Section Leader)
菅野亮 Dr. Ryo Kanno (Electron Microscopy Specialist)
マウゴジャータ・ホール Dr. Malgorzata Hall (Electron Microscopy Specialist)
渡嘉敷瑞貴 Ms. Mizuki Tokashiki (Project Coordinator)

利用可能なクライオ電顕

有効なビームタイムのうち、およそ10%をBINDSのために提供します。
Titan Krios

機種:Titan Krios (Thermo Fisher Scientific)
EM ID:Krios_OIST

設置年月: 2011.11
加速電圧: 300kV
グリッドホルダー:Cryo stage/Autoloader plan 3
エナジーフィルター:Available (With K2 camera)
カメラ:
FEI Falcon 3EC
Gatan Orius SC200 camera
Gatan K2-BioQuantum
ソフトウェア:
EPU automated data acquisition software
TEM/STEM Tomography software
(Additional) SerialEM, Leginon

他の装備: Phase plate, STEM (BF/DF/HAADF detector)
E2に割ける時間: 10% 程度
E2利用の条件: 自動測定(依頼)若くは、自身での操作(講習を必要とする)

Talos Arctica

機種:Talos Arctica (Thermo Fisher Scientific)
EM ID:Arctica_OIST

設置年月:2015.3
加速電圧:200kV
グリッドホルダー:Cryo stage/Autoloader plan 3
エナジーフィルター:None
カメラ:
FEI Falcon 3EC
FEI Ceta camera
ソフトウェア:
EPU automated data acquisition software
TEM/STEM Tomography software
(Additional) SerialEM, Leginon

他の装備:Phase plate, STEM (BF/DF/HAADF detector)
E2に割ける時間:10% 程度
E2利用の条件:自動測定(依頼)若くは、自身での操作(講習を必要とする)

Talos L120C G2

機種:Talos L120C G2 (Thermo Fisher Scientific)
EM ID:L120C_OIST

設置年月:2018.2
加速電圧:120kV
グリッドホルダー:
Single-tilt holder
High-field-of-view tomography holder
Cryo transfer Holder (Fischione Model2550)
エナジーフィルター:None
カメラ:FEI Ceta 2 camera
ソフトウェア:
EPU automated data acquisition software
TEM Tomography software
MAPS

他の装備:

サンプルのスクリーニング等のために、必要に応じて利用可能です。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1