吉川グループ

Titan Krios G3i

(EM ID: Krios_UT)

Titan Krios G3i

電顕情報

機種:Titan Krios G3i (Thermo Fisher Scientific)

EM ID: Krios UT

設置年月日:  2018.3.30

加速電圧:  300kV

試料ステージ:AutoGrid挿入型サイドエントリーステージ(試料は最大12個可能、Cryo Autoloaderにより搬送)

電子直接検出器:  Falcon 3EC,Gatan K3 BioQuantum

他の装備:  Phase plate

E2に割ける時間: 最大70%

E2利用の条件: 研究者自身の操作あるいは技術員・研究員による技術支援

 © 2018 CryoEM Network