F1サイト​電顕

生理学研究所

村田 和義先生

電顕情報

機種、電子顕微鏡利用の条件:
JEM2200FS(JEOL 200kV, FEG, Omega filter)+ Phase Plate
JEM2100F(JEOL 200kV, FEG)
H1250M(Hitachi 1000kV, LaB6)
Cryoholder(Gatan 914, 626, holder for HVEM)
Direct detector(DirectElectron DE20)
基本的にこちらで操作

 


利用可能なグリッド作成装置と利用の条件:
Vitrobot MarkI(FEI)
Plasma Ion  Bombarder(Vacuum Device PIB-10)
基本的にこちらで操作

 


可能な測定手法:
単粒子解析、トモグラフィー

 © 2018 CryoEM Network